なりわいペーパー

 

 

フリーペーパーで御社の技術を紹介致します

 

なりわいペーパーとは?

本誌は生産工場へ新しい技術、魅力ある商材情報を伝える
無料の技術情報カタログ(フリーペーパー)です。

 


 

概要

 

ペーパー概要

・業界横断的なものづくり技術情報を広く知ってもらい、ものづくりに関わる人たちの知的好奇心をくすぐる為に無料発行しています。
・九州地域の技術経済の活性化を目的とし、発行は年4回、1回の発行部数は5000部を予定。
(初期は1400部を九州生産工場へ配布予定)

 

掲載費用

・技術掲載(0円) → データ編集・制作・発行 すべて
・製品広告(200,000円/300,000円) → 1回発行毎
・スポンサ広告(応談) → 年間

 
 


 

このプロジェクトの目的は2つ

 

 

目的

・(安く)地域企業の認知度を高める
・(効率的に)新規開拓・新市場の発掘

 

背景

・多くの人は“知らない事に消極的”です。
(購買への意欲すら生じません)
・企業は低コストで効率的な営業活動が出来ないと、経営が苦しくなります。

 

●効果
 

●メリット

ボトルネック原因解決策
●直接DM発送する場合、 費用が高い 発送費が直接かかる為送付代行にて、コストダウン。
例)5000通×82円×4ヵ月
   年間164万円  ⇒  0万円(印刷代込み)
●手間がかかるので、
  継続的 に発送できない。
計画をしくみ化していない為POPデータを用意して頂くだけで、後は対応します。
顧客情報も収集できます
●単発で発送しても、
 先方の 記憶に残らない
情報量が少ない為1社売り込みではなく、有益な情報紙として提供するので
保管される可能性が高くなります

 ①特徴的なPOPで、記憶フックをかける。
 ②保管率を上げることで、記憶定着率も上がる。
●すぐに捨てられる。受け手にとって、有益でない為
●DMを送っても効果がない。戦略が足りない為定期的かつ計画的に発送するので、
後追いフォローの効果が高まります。

 
 

●効果
 少ない販売促進費 で効果的/効率的な 新規開拓

ボトルネック原因当プロジェクトで期待される効果
営業マンが訪問できる数は
限られている
効率的な営業活動が必要効率的営業を行う為のしぼり込みネタとなる
企業データが入手できます。
専属の営業マンは固定費が高い文句を言わない、安価な営業マンが必要定期的なPOPを効果的・拡散的に活用できれば、
格安優秀な営業マンになります。
新規開拓は難しい。情報を効率的に使うことが必要
積極的に情報収集することが必要
地場産業活性化を目的とする情報を効果的に活用する
ことで、新規開拓の入口につながり、将来への指標
にもなります。
(地図が無ければ道に迷う)
収益性のある将来展望が見えない。

 


 

フリーペーパー(構成)

 

「A」 デザイン
「B」 情報処理
「C」 精密加工
「D」 製造環境
「E」 接合実装
「F」 立体造形
「G」 表面処理
「H」 機械制御
「I」 新機能材料
「J」 材料製造
「K」 バイオ
「L」 測定計測

媒体名:「なりわい」
媒体形態:フリーペーパー
本体価格:0円
発行元:四恩システム
発行日:年4回(不定期)
発行部数:5000部(初年度1000部)
発行エリア:九州一円

読者ターゲット:生産・製造に関わる人
(業界横断的な情報がほしい方)
例)生産改善者,現場管理者,購買担当者

掲載費用:ものづくり企業紹介は0円
※広告は有料

 


 

九州内の生産工場(配布先)

 

 


 

生産工場(業種別)配布先

 

 


 

ステークホルダー

 

 


 

サービスマトリクス